Google+" /> 俺は手動運転をやめるぞ!ジョジョーーッ!第1章 第1話: てっけんだいありー:2番線 麻布学園鉄道研究部

2014年08月20日

俺は手動運転をやめるぞ!ジョジョーーッ!第1章 第1話

皆さんお久しぶりです。宮さんが帰ってきました。

帰ってきたということは進展があったわけです。

ささ、本編をどうぞ





第1話 はじめっから失敗!?


タイトル通り、はじめっから失敗です。


今回購入した部品や具体的な手順は参照サイトに書いてあります。
ぜひ参照してください。
http://www.geocities.jp/y_taka216/ramonino/arduino/001.html
『Arduino/Arduino互換マイコンで模型を走らせよう
〜互換マイコンを作る〜』


さあ、今回部品を買ってきましたが、
ブレッドボードUSBケーブルジャンパ線は家にあったので
後々使うモータードライバコンデンサを買ってきました。
出すのがめんどくさいので、写真は無しで!!


次に、参照サイトに書いてある
『USBシリアル変換モジュールのドライバ』
『avrdude-GUI』
『arduino IDE』

をインストールし、
Program Files(x86)の「ソフトウェア」という新規フォルダにぶち込んでやりました。
名前については好きなものでいいですが、これについては第2話で制約が……。
ソフトの準備はこれで完了!


さて、ブレッドボード上に指示通り部品を組み立てます。
P1160969.JPG

P1160970.JPG

まずは『avrdude-GUI』を使ってブートローダ(ファームウェア)の
書き込みを行います。
サイトの指示通り書き込んでください。

宮さんの書き込みはこんな感じ。

ブートローダ.png

全部書き込んだ後の画像なので、この画面に行きつけば

USBポートは「readボタン」を押したときに読み込めたポートでいいと思います。


これがすんだら配線を簡単にして設定完了の確認作業。


点滅したらオッケーです。


さて、ここまでは実はお盆前にやっていたことですが、



どうせ簡単だろ



と宮さんは高をくくっていたわけです。



現実はそう甘くない。



問題はこの後の書き込み作業でした。


『arduino IDE』の全ての設定を完了させ、

いざ書き込みボタンを押したのですが……



スケッチできない.png



はい!?




まさかのエラー発生……



お盆直前ということもあったので、
めんどくさいので放置しました



まあ、時が過ぎれば何とかなるっしょ、とか思ってたわけですねー。



はい、第1話はここまで。
また次回お会いしましょう。



オラオラよりもポチポチの方が好きかな。
皆さんのポチポチは無駄無駄にはなりません!!!!(笑)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村



(宮さん)

















今年も長野にある両親の実家に帰省してきました。

P1160973.JPG
祖父母の家で見つけた昔の軽井沢の航空写真。
1980年代ごろですかね。

P1160974.JPG
こんなのにも乗ってきました。
115系を魔改造したらしいですが、内装は完ぺきでした。

P1160975.JPG
浅間山は曇りのため稜線だけ……。

P1160976.JPG
軽井沢駅横川方は雑草が伸び放題でした。

P1160977.JPG
帰りはいつも試作車という幸運。
もうE2系N編成の解体も始まってますが、引退はいつなのでしょうか……。
posted by だいありー2nd at 02:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404016113

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。