Google+" /> 活動報告: (5) てっけんだいありー:2番線 麻布学園鉄道研究部

2014年06月17日

これぞ鉄研クオリティ

文化祭も終わりました。いろいろとありましたが、楽しい時間を過ごすことができました。
この記事では、ここまでのだいありーで触れられていない、前日・当日の準備。
それから、文化祭3日目の報告をしようと思います。
さてさて、まずは前日準備から…と思ったのですが、そこは写真がない!
かろうじて撮影した一枚を…。
DSC09845 - コピー.JPG
上はしーくんの字、下はYの字です。
皆さん、どちらがきれいに見えますか?

さて、文化祭初日の作業報告。
中の報告はおっくんがしてくれているので、廊下の様子と、作業報告をします。
DSC09847 - コピー.JPG
四ツ谷駅にぽっかりと空いていた地形の穴埋め作業…とはいっても、Beforeしか撮ってません()

DSC09851 - コピー.JPG
黒板には丸ノ内線の車内案内表示機を設置。
DSC09852 - コピー.JPG
紙展だって貼り付けます。
DSC09853 - コピー.JPG
教室の全景。作業やってるなぁ…?って感じです。
DSC09856 - コピー.JPG
廊下には、駅名標デザインの案内を貼ります。
DSC09854 - コピー.JPG
反対側には千代田線関連のものを貼り付け。
DSC09861 - コピー.JPG
碓氷班のところも案内を貼ります。
DSC09860 - コピー.JPG
ここでは破った時刻表を貼っています。
これは結局
DSC09875 - コピー.JPG
こうなりました。
ARCの文字が誇らしく輝いています。
DSC09870 - コピー.JPG
教室内にはクイズを貼りました。来場者の皆様、解けましたか?
DSC09872 - コピー.JPG
最後は入り口付近の感じを…。

さて、続いては2日目。
DSC09879 - コピー.JPG
駅名標らしきものが付きました。
DSC09880 - コピー.JPG
青い屋根の家々。
DSC09881 - コピー.JPG
外にはパスネットが貼られたり…。
DSC09882 - コピー.JPG
写真が貼られたりしました!

さて、続いては文化祭最終日。
ココだけは、中央班の当日報告をしたいと思います。
DSC09887 - コピー.JPG
おっくんが青+黄の混色12両を登場させました()
DSC09893 - コピー.JPG
奥の銀の、邪魔(笑)
残念ながら奥の銀の奴のせいで、201だけを並べることはできませんでした。
DSC09895 - コピー.JPG
最終日にはようやくこんな形になった立ち入り禁止の部分。
初日は…お察しください。
DSC09896 - コピー.JPG
結局、可動式ホーム柵(ホームドア)は四ツ谷の外側だけに設置されました。
DSC09901 - コピー.JPG
日曜日ですから、かなりのお客さんが入りました。
DSC09904 - コピー.JPG
碓氷班側の入り口はこんな感じでした。
DSC09909 - コピー.JPG
鉄研部員御用達の地下ボイラー。
差し入れを食べたり、ニートニートしました。
DSC09928 - コピー.JPG
宮さんとおっくん。おっくんはいつから西武推しに?
DSC09930 - コピー.JPG
地下ボイラー前から見る中庭も、なかなかいいものです。
DSC09945 - コピー.JPG
はて、彼はいったい…?
DSC09952 - コピー.JPG
臨時OB会のご様子。

最後に。
残念ながら、整備の時間が足りないなどと言って、開けられる時間が短くなって申し訳ありませんでした。
ここは、鉄研部員の見通しの甘さであり、作業を進められなかった鉄研部員に非があります。
来場してくださった皆様。また、整備時間のせいで見学できなかった皆様にはご迷惑をおかけしました。
本当にごめんなさい。
振り返ってみると、様々な問題点・反省点がたくさん思い浮かんで来ます。
全てを話すことはできないので、1つだけお話をしたいと思います。
今年の中央線レイアウトは、かなり車両不足でした。
丸ノ内線は、そもそも3本でした。
まあ、こちらに関しては、どの車両も状態が良好で、3本で回しても問題がなかったぐらいです。
とはいえ、予備車不足は懸念されました。
しかし、昨年のように18m級の他社車両を使うこともなく、無事に終了しました。
快速線は、初日にDCC関連の配線がうまくできず、終日運転見合わせ。
車両もあまり調子のよくない車両が多かったです。。
しかしながら、金曜日の全休・土曜日も2編成での運転ということ。
また、もともと10編成近く車両があったので、4編成で運転しても運転本数の倍予備があったこと。
そして、こまめに車両交換をしていたので、最終日は問題がありませんでした。
私が、個人的に一番問題があったと思ったのは緩行線です。
初日は、時間が短かったこと。
調子のよくない車両を走らせたり、よく走る車両を長く使ってなんとか収まりました。
しかし、問題が起こったのは土曜日。
主力である黄色い電車がなんと3本も離脱。
うち2本は状態が良好だと思われていた車両です。
このうち、状態が良好だと思われていた方の209-500は整備後に復帰。
しかし、E231は戻ることなく文化祭終了。
状態が良好ではなかった方の209-500も、結局そのあと走ることはありませんでした。
そして日曜日。
前日はYがE233-3000を提供してくれたのですがそれもなし。
結果として、走る車両確証がある車両がほとんどありませんでした。
その中に、黄色い電車は2本。
残っていた走行可能車両は、201(総武)・209-500(総武)・201(京葉)×2・215・209-0(京浜東北)・EF81・253。
結局、209-0と215は登坂できず、結局使えませんでした。
何とか、京葉の201×2本・EF81+209-0中間車の急造編成・253で回しました。
しかし、253も途中で離脱。
その時点で3時になっていました。
そこで登場したのは、黄色い電車2編成。
最後の最後の本命。
これによって、すべての路線が、実際に営業している(た)車両が走っている状況になりました。
これはまさしくサプライズ。
昨年は今回状態が良かった209-500を開始早々にフル稼働させ、3日目に30分しか走らず降板という形で、
結局実現することはありませんでしたが、今年は文化祭の最後の最後に実現。
その写真を少し載せたいと思います。。
DSC09915 - コピー.JPG
DSC09927 - コピー.JPG
DSC09941 - コピー.JPG
上と中の写真は黄色い電車だけで。下の写真は中央快速線の201も合わせて。
本来は、こういうシーンができる限り多くあるべきなのです。
しかし、実際にこういうシーンを見ることができたのは1回。
鉄研の車両不足という現場を痛いほど理解できました。
走れる車両が少なくなってしまったのは、急こう配が多かったせいでもあり、これがレイアウト見直しのきっかけでもありました。
去年もそういう話ではあったのですが、結局完全には改善されることもなく終わってしまったのが残念でなりません。
次回作、京浜レイアウトではそういう部分もしっかり見つめなおして製作したいと思います。
ここまで、長い長い話を読んでくださって、ありがとうございました。


長くなりましたが、来場者の皆様、並びに、当ブログをご覧くださった皆様。
本当にありがとうございました!
そして、この先も当ブログをよろしくお願いします。
(MAROON6300=MARON)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
↑これからも応援してくださる方は、ぜひともぽちっと押して行ってください!
よろしくお願いします。




そして、てっけんは次の時代へ――。
posted by だいありー2nd at 16:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

鉄研人生の最後に。

1年の時を経て、今年もまた文化祭が終わりました。
今振り返れば様々なことがありました。

製作に向かって一致団結したり

携わる者がやる気を見せなかったり

良くても悪くても、様々な経験を高1になってからすることが出来ました。

鉄研は、我々の住む現代社会というパズルのワンピースであると、今僕は断言します。
使う人がいたり、使われる人がいたり、
お金を持っていればパトロンに、技術を持っていれば製作者に採用されたりと、
会社経営のそれが鉄研にはあります。

ただし、会社とは違う何かが、そこにはありました。
確かにあったのですが、僕はそれを理解しきれませんでした。

この4年と半年では。

鉄道研究部は、いわゆるオタクたちの集まりです。
自分の趣味を追求するための野心を持った者が多く集まっています。
彼らから得た知識は今も頭にこびりついています。

そして、そのような部員たちと模型をやろうと思うならば、
「地理」と「歴史」が把握できなければなりません。
前回の中央線レイアウトと今回の碓氷峠レイアウトでは、
この「地理」「歴史」を盛り込んでみようと考えました。
どこを作っているか、皆が共感できるから。

と同時に、これらはまさに僕の悪あがきでもあったと、今になってみれば思えるところもあります。



鉄道研究部、楽しかったです。
これからの僕の鉄研へのサポートについては次期作業部長のYから、皆様にご説明があると思います。
僕が中3の頃そうしてもらったようにはできませんが、
少しでも後輩の負担が無くなればいいな、とは思います。

そして最後に、中1君たち、先輩は常に君たちを見てますよ。
僕はこの文化祭の中で、3人の部員に注目しました。

ドジを踏んでしまうけれども、しっかり働いてくれる人。
積極的に取り組み、ミスをして怒られてもしょげずに頑張る人。
言われたことをさっとやり、思考力の高い人。
この3人のことは、特に覚えておきたいと思っています。
彼らには良い素質があるから。少なくとも鉄研においては。








鉄研、さようなら。


(現役生OB 宮さん)
おまけ
posted by だいありー2nd at 22:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

帰って来れないおっくん……!?

今日は文化祭最終日…のはずなのですが、

東急東横線が人身事故で止まってしまいました
という訳で、運転再開するまでの、短い時間でちょっと書き足そうかと思います

レイアウトの裏側はこんな感じです
SSC_0791.JPG

ほぼ前年通りの中央線レイアウトですが、
丸ノ内線については手が加えられています。
SSC_0797.JPG
地上が透明になっていたり…
SSC_0798.JPG
線路保護のため、透明なチューブが付いていたり…
SSC_0798.JPG

黒板には全体図がかかれました。
SSC_0799.JPG

…ニャル子なのか?
SSC_0793.JPG

後楽園球場はエポック社の製品ですが、一気に新しくなりました。
SSC_0796.JPG
最近の野球盤って、打ったボールが自動で返って来ないんですね…

快速線には「なごみ」が登場!02と顔を合わせています。
SSC_0800.JPG

試運転と、麺棒の運搬をかねた列車…
SSC_0805.JPG
結構有益です。

3年前のJAMから続投している建物も…!
SSC_0803.JPG<
A href="http://diary2nd.up.seesaa.net/image/SSC_0804.JPG" target=_blank>SSC_0804.JPG

高架下にはティッシュの広告…と見せかけて実は本物です!
シーナリーに見せかけながら、メンテナンス時には引き出して使えます。
SSC_0806.JPG


おまけ:裏側からの眺めはイイ感じです
SSC_0807.JPG
posted by だいありー2nd at 08:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

碓氷峠は燃えているか?

碓氷峠を彩った名優が揃ってますよ!!

189系「そよかぜ」
SSC_0773.JPG
489系「あさま」
SSC_0784.JPG
489系「能登」
SSC_0783.JPG
キハ82「白鳥」
SSC_0778.JPG
EF63
SSC_0789.JPG
EF62
SSC_0781.JPG
碓井第三橋梁
SSC_0788.JPG
ラーメン架線柱
SSC_0787.JPG
115系。手前には軽井沢旧駅舎!
SSC_0810.JPG

という訳で、軽井沢駅のお話です。
SSC_0809.JPG
来場者の方からは↑こう見えるのですが…

近寄って…
SSC_0774.JPG

上を見ると…!?
SSC_0775.JPG

というわけで、こんな感じになります!!
SSC_0776.JPG

おまけその1:宮さんのクイズの答えは…絵具置き場でした!!
SSC_0777.JPG

おまけその2:最悪の場合は本線に出すかもしれません
SSC_0780.JPG





posted by だいありー2nd at 00:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文化祭一日目。出発進行……ならず!?

ご報告が遅れて申し訳ありません。
麻布学園文化祭、明日が最終日となっております。
皆様、乗り遅れ、行き忘れのないよう、お願い申し上げます。


では、第67回麻布学園文化祭、波乱の一日目のレポート、いきます!
事前調整がおいつかず開店が大幅にずれ込み、
昼にもいったん閉鎖するという事態になりました。申し訳ありません。


ではまずは中央線レイアウトから。

東京駅はこんな感じです。せっかく凝った駅舎を作ったのに、
来場者からはほとんど見えないポジションなのが痛い…
SSC_0764.JPG
おまけに、DCCのコントロールがうまくいかず、
初日は
快速線は終日運休となってしまいました


丸ノ内線はどうやら平常運転でした。
去年は02系が一本(!)しかなく、
東急7200系が代理を務めるという事態になりましたが…
SSC_0766.JPG
今年はこの通り、車庫に飾っておけるほどに余裕が有ります。

ただ、それでも全部で四本用意された
丸ノ内線用の留置線は正直言って過剰な訳で…
SSC_0768.JPG
なぜか北長野と化しました。

写真はないのですが、緩行線は順調に運転されました。
ただ、緩行線用の黄色い車両(201,209−500,E231−0)は
発売されてから日が経ち、人気が(部員内でも)高くはないうえ、
今年は新規レイアウトである碓井の方に労力が割かれたため、
車両の補充もなく…
というわけで十分な数が揃っていないという状態になりました。
そこで、去年同様にJR東日本の車両が自力で廃車回送ないし疎開(※)という
設定で駆けずり回っていました。

一方の碓井峠レイアウトはといいますと…
SSC_0770.JPG
初日早々に複線ドリフトをしていました…



文化祭はまだまだ終わっていません!!
明日、部員一同+α、心よりお待ちしています!
ぜひ、お立ち寄りください!!!


おまけ:お昼のメンテナンスに伴う閉鎖時の一風景
CSC_0772.JPG
線路に給電するフィーダーコードが、
二本に分かれた上、片方が紙テープをくぐったまま
固定されるという悲劇が発生しました。
良くも悪くも、鉄研らしいかと
posted by だいありー2nd at 00:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。