Google+" /> こぼれ話: てっけんだいありー:2番線 麻布学園鉄道研究部

2014年07月10日

こんな感じでやってみた>

今日は、落合南長崎にあるホビーセンターKATOに行ってきました
京浜東北線で浜松町で乗り換えて大江戸線に揺られること約30分。
着きましたよ落合南長崎。
IMG_2592.JPG

都営特有の駅名+その土地にある施設紹介でホビーセンターKATOと言っていた時から想像はついていましたが、ド田舎でした。

歩くこと5分、住宅の中にかなりういている怪しげな赤い巨大な箱が見えてくると、それはホビーセンターKATOでした。
IMG_2593.JPG

京急の昔の車両が飾られています。
IMG_2594.JPG

入口には社章が大きく
IMG_2595.JPG

店内には大きなレイアウトがあり、色々走っていました。
IMG_2599.JPG

IMG_2600.JPG

IMG_2607.JPG
その後ターンテーブルの体験や新型パワーパックの体験をしました。

気になる人は自分で買うか、ホビーセンターKATOに行ってみてはいかがでしょうか。

新製品ゾーンもこんなに
IMG_2596.JPG

Assyパーツの床下だけでこれほど
IMG_2605.JPG

提携会社の製品もみっちり
IMG_2601.JPG

サブテレインもいっぱいありました
IMG_2602.JPG

IMG_2603.JPG

IMG_2604.JPG

さてさて、目的の商品は
181系あさまの動力ユニット

私の189系あさまの動力が調子が悪いのと、2M化を兼ねて2つ買いました

動力台車は2つ買いました
189からぶんどればいいので。

その後、Yに欲しいものがあるかメールしたら、189-500の先頭カプラー(EF63系と連結するため、ダミーカプラーでは無いんです。)が欲しいとのことで探していたのですが無く、さっきの会計で買い忘れた動力カプラーを2両分買いました。アブナイアブナイ

というわけで、購入品はこれだけ。
総額はかなりしますよ。8000円位。動力2つも買えば当然か。
IMG_2609.JPG

d2296-348-948320-1.jpg
こんな感じでやってみた


にほんブログ村
クリックおねがいします
posted by だいありー2nd at 16:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

今日は入学式!!

どうもどうも、宮さんです。
今日は麻布中学校の
入学式
ですね

我らが鉄道研究部にも新しい中1が入ってくるわけです。
模型班としても、
「文化祭のレイアウトを見て入ろうと思った!!」
という人が増えてくれればとてもありがたいのですが、
なかなかそうはいかない

しかし、旅行、模型、時刻表、ゲームなど、いろんなジャンルの
鉄道マニアが入ってくるこの部活で、お互いに知識を交換し合うことは、
非常に面白いもので、いつも勉強させられます。

旅行では計画力、模型では工作全般の知識
時刻表では記憶力、ゲームでは空間認知力(笑)など
皆それぞれで長けているものがあります。
そういった視点から考えると、この鉄研は意外とあれかもしれませんね。

そんな鉄道研究部を、皆様、もっと、ごひいきに

さてさて、去年は春休みから文化祭準備期間だっただいありーですが、
今年は1学期から文化祭準備期間となります。
中央班も碓氷班も全勢力を上げてレイアウトを製作しています。
皆の思いが詰まった今年の文化祭は
6月13日から15日までの3日間
行われます。
皆様ぜひお越しください。

僕たち新高2の引退も少しずつ近づいています。
考えれば、もう夏休みにほぼ毎日来なくてもいいんですね。
本来なら3か月定期ですが、念のため、6か月定期を購入しました。
おじいちゃん、あまり期待しないでください。

それでは、また次回

(宮さん)







posted by だいありー2nd at 00:37| Comment(0) | こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

桜は咲いたかな?

どうも宮さんです。
結局インフルにかからず、受験休みに無事突入した模様です。
この前に行った整形外科の件も現在は特に支障がありません。


宮さんは強いのだ。

さて、
2月1日の試験を受けた受験生の皆さんは
今日2月3日は合格発表の日であったと思います。

結果は人それぞれでしょう。
合格した人は、その結果を誇ってもいいと思います。
僕は試験が終わった直後から
「あ、これ受かったわ。」
と高をくくっていたのですが、
「もしかしたら落ちちゃったかも…」
とか不安になっていた人も多いはずです。

まずは、おめでとう。そして、ゆっくり休んでください。
これを読んでいる保護者の皆さんも、ぜひ息子さんを褒めてあげてください。

ただし、油断は禁物です。
このブログを読んでいるであろう合格者の諸君、
安心してゲームばっかりやっていると偏差値が半分くらいになっちゃいます。

「お馬鹿さん」な状態で鉄研に入らないように(汗)

残念ながら…という方、よく頑張りました。
はっきり言って、君の人生が終わったわけじゃないです。
人生80年の内の6年間をどう過ごそうなんてちっぽけなものです。
これを機に、開き直れるような人間になってください。
そして、ほかの学校に入ってもぜひ「鉄研」に入ってください。
いつかその知識で麻布と競い合う日が来るでしょう。
その時に備えて、しっかりと、自分のやりたいことを開花させてください。


麻布ではいろんなことが経験できます。
これは文章ではなかなか言い表せられないことです。
ただ、入って損はない、ということだけは言っておきます。
氷上前校長は、我々にいつも
「2兎を追え」
とおっしゃっていました。
学生生活では
「自分のやりたいこと」「自分がやらなければいけないこと」
常に反発しあいます。
どちらかに偏ってしまう、そんな人生は「1兎しか得ない」つまらないものです。
自分の裁量をきちんと考えて、2羽のウサギを追いかけていく。
最後に達成できなくても、追ったことには変わりありません。
6年間の最後を悔いのないようにできるような、
そんな学校生活を送っていただきたいと思います。









2羽の兎ではお腹は膨れませんけど。

合格おめでとう!!!!!

(宮さん)




posted by だいありー2nd at 18:27| Comment(0) | こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

期末試験が近いのよさ

期末試験が近い近い今日この頃です。
最近ずっと更新していなかったので
少し更新しようかなと思い、ちょっとしたお話をば。

鉄道研究部野球班は新体育館工事の影響で現在部室で
ゲームニート班になっています。
そんな彼らの運動神経が試されるはずであった運動会は、
以前マスコミにすっぱ抜かれた通り、中止になってしまいました。

そもそも、運動会は実行委員会が主催するものですが、
文化祭も同じ機関(選挙はされるものの、中身は同じ)で行われています。
運動会中止の影響はもちろん文化祭の実行委員にも影響が出ました。
水泳部のブログがちゃんと触れていた「全校集会」も、
文化祭を仕切る機関の抜本的改革が本題でした。

もちろん、僕も出席しました。発言もしました。
決まった後のことは、どっかの部活がブログで話すでしょう。
それかまた、すっぱ抜かれますかね。

現在、麻布中学の倍率は2.3倍ほどにまで落ち込んでしまいました。
道理で今年の中1は、いつもよりバカが多い。納得しました。

結構色濃くなってきましたけど、
文化祭がなくなったらどうしましょうね、レイアウト。
JAMに申請しましょうかね。

それとも、ぶっ壊しちゃいましょうか。





木登り牛が懐かしい。
そんな僕は、丑年です。

(宮さん)


posted by だいありー2nd at 21:39| Comment(0) | こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

レイアウトのちょっとしたお話。

どうも宮さんです。
こぼれ話として、レイアウトについて語ります。

当鉄研では毎年新しいコンセプトでレイアウトを作っています。
去年は東急、今年は中央線、来年は碓氷峠。
規格も昨年からNゲージに完全シフトしました。
Nゲージにシフトしたことでフル編成の模型が
安価で手に入るようになったため、このように
沿線を重視したレイアウトの製作が出来るようになったのです。

しかしながら、皆様の見ての通り、再現度は30%にも満たしていません。
他の学校のレイアウトを見ていると、根気よく再現しているところや、
とりあえず長く走らせようとしているところなど、様々です。
この部活のレイアウトは、まさに後者でしょう。
とにかく走りさえすればいいというのが根底にある、と言わざるを得ません。

それはやはり、長くHOゲージをやってきたうえでの
「大きければとりあえず何とかなる」
という考えが根強く残っているからだと考えています。
少なくとも、去年はその考えが生き残っていました。
我々は風景を「設置」しているにすぎなかったのです。

世の「おじ様方」が製作されているレイアウトは、
一畳分、もしくはそれ以下のスペースに
長い時間をかけて作られたもので、
風景の一つ一つにドラマが秘められていることが感じられます。
まさに風景を「再現」しているのです。

現在手直ししている中央線も、新たに作る碓氷峠も
目指すべきものは「再現」なのですが、
いかんせん、我々には製作期間が1年しかありません。
結局は時間のせいになってしまうのが、悔しく思われます。

そのような中で、どこをいかにこだわるかが重要になってきます。
中央線では御茶ノ水、碓氷峠では碓氷川の橋梁が目玉となるので、
その風景を「再現」し、別のところでは風景を「設置」するといった
「半モジュール型レイアウト」を、これからのレイアウトの
コンセプトにしたいと思っています。




ただ、どれくらいの事が達成できるかは、直前までわからないのです。


(宮さん)
posted by だいありー2nd at 23:37| Comment(0) | こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。